こうのす花火大会2018のプログラムは?四尺玉と鳳凰乱舞の時間はいつ?

Sponsored Links







さあいよいよこうのす花火大会2018の直前になってきました。

こうのす花火大会と言えば四尺玉ですね。

2014年には四尺玉の打ち上げに成功して世界記録を作り、内閣総理大臣表彰も!

元々は地元の若手が地域を盛り上げようと企画した花火大会が年々規模が大きくなり、いまでは関東でも有数の花火大会となりました。。

こうのす花火大会のと言えばなんと言っても四尺玉と300連発の尺玉を含むスターマイン「鳳凰乱舞」です。

この目玉の花火、何時位の打ち上げになるのか気になる方も多いのでは?

そこで今回はこうのす花火大会2018のプログラムは?四尺玉と鳳凰乱舞の時間はいつ?と題してお届けしていきます。

Sponsored Links

こうのす花火大会2018の概要

まずはこうのす花火大会2018の概要から見ていきましょう。

日時 2018年10月13日(土) 18:00〜20:00
場所 埼玉県鴻巣市
糠田運動場及び荒川河川敷
アクセス JR鴻巣駅徒歩約30分
JR鴻巣駅から市内循環バスで6分、田間宮小学校入口下車徒歩5分
関越道東松山ICから車で約40分
首都高与野ICから車で約55分
東北道加須ICまたは羽生ICから車で約55分
昨年の人出 40万人

こうのす花火大会2018の正式名称は燃えよ!商工会青年部!!第17回こうのす花火大会といいます。

鴻巣市の商工会青年部が主催し、ボランティアによって運営されるのが特徴です。

そんなこうのす花火大会が一躍注目を集めたのは、2014年にギネスブックに認定された世界一の四尺玉の打ち上げでした。

その当時のダイジェスト映像を見つけました!!

これを見ると、四尺玉がどれだけ大きいのか実感しますね。。。

そしてラストを飾る尺玉ばかりのスターマイン鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)も必見!

そんな魅力的な花火大会が、こうのす花火なのです。

こうのす花火大会2018のプログラムは?四尺玉と鳳凰乱舞の時間はいつ?

というわけで、こうのす花火大会2018のプログラムはこちらです。


こうのす花火大会2018のラストを飾るのが、尺玉300連発のスターマイン鳳凰乱舞で、その中に四尺玉も含まれています。

開催予定時刻は、18時~20時。

鳳凰乱舞の所要時間は4分ほどですので、順調にプログラムが進めば19時50分頃からの登場ですね。

そして四尺玉は鳳凰乱舞のラスト、こうのす花火大会2018の大トリとして打ち上げられます。

実はこの四尺玉、2016年には打ち上げが失敗して地上付近での爆発となってしまいました。

先日行われた土浦花火大会でも打ち上げ失敗による事故を受けて大会が中止となりました。

花火を見る立場からすると打ち上がって当然と思いがちですが、大玉を無事に大空に打ち上げるのは大変なことなのかもしれませんね。

今回のこうのす花火大会はぜひ最後まで無事に打ち上がって欲しいと思います。

まとめ

今回はこうのす花火大会2018のプログラムは?四尺玉と鳳凰乱舞の時間はいつ?と題してお届けしてきました。

日本でも2箇所しか打ち上げられない四尺玉、楽しみにしている方も多いと思います。

また国内最大級とも言われる尺玉300連発によるスターマイン「鳳凰乱舞」およびその最後の四尺玉の登場は、19時50分過ぎの予定です。

どうぞ現地にて忘れられないひと時をお過ごし下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です